オーソドックスなフレンチネイルのやり方のやり方・塗り方

オーソドックスなフレンチネイルのやり方は、大まかに言うと爪先の白い部分をベースの色と違う色(多いのは白)を塗るもので、上手にラインを出すのがポイントとなります。 爪の形状や長さによっては、自爪よりも付け爪で行う方が断然きれいに仕上がりますが、仕事柄付け爪が出来ないようであれば自爪でも可能です。ただし、フレンチネイルは多少長さがあったほうがきれいですので深爪の方には向きません。 フレンチネイルのやり方のコツは、やはりラインを上手く引けるかですが、人間には利き手というものがありますので、片方は上手くできてももう一方が上手く出来ないという方も多いかと思います。


スポンサードリンク

おススメのフレンチネイルの方法

おススメのフレンチネイルの方法は、テープ(セロハンやビニール)を使ったやり方です。 フレンチネイルがどんなものかを知っていれば、このテープの使い方は何となく理解できると思いますが、最初に爪全体にマニキュアを塗り、乾いたら好みのライン位置にテープを張ってほど良いカーブをつけ、その上から違う色のマニキュアを塗り、乾かないうちにテープを剥がすというやり方です。 このフレンチネイルのやり方は不器用な方でも簡単に出来ますし、フレンチネイルの為だけにネイルサロンに行くのもどうかと思いますので、是非自宅でやってみてはいかがでしょうか。

フレンチネイルの方法や作り方

フレンチネイルの方法や作り方、その他のネイルアートのやり方などは、たまに女性雑誌で取り上げられていますし、ネイル雑誌やインターネットなどでも掲載されていますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。 フレンチネイルは上品なネイルアートで、やり方を覚えておけばネイルサロンに行かなくても自分でできますし、比較的短時間で出来ますから急なお出かけの前でもすぐにでき、便利だと思います。

スポンサードリンク